ソード(剣)を使ったベリーダンスもある

ソード(剣)を使ったベリーダンスもある ベリーダンスの中にはソードを使って演舞するものがあり、個性的且つダンスとしての印象・特徴を醸し出すアイテムとなっています。
使用されるものはシミター(三日月刀)と呼ばれる剣でペルシャが起源とされ、海賊が使用する剣としても描かれる事の多い、刃が湾曲している事が特徴のものです。
ダンスの道具として使われるようになったのはアメリカであり、そこから世界に広まってペルシャやエジプトといった地域には逆輸入される形になっているのは面白い点です。
ソードを使ったベリーダンスはそのダイナミックさから、観る者に対する訴求力という点では非常に高いものがあります。
一方でその材質は金に近い質感を意識した真鍮製か、メンテナンスのし易さを重視したステンレス製が殆どであり、重量は概ね1kg前後となっています。
当然ながら模造刀ではありますが、落としたりぶつけたりといった事があると危険が伴う為、充分な練習は必須となります。
また練習の際にも、充分なスペースを確保する必要があります。

ベリーダンスの衣装やグッズは通販を利用しよう

ベリーダンスの衣装やグッズは通販を利用しよう ベリーダンスを楽しむための練習着であれば一般的なスポーツ用品店で動きやすい服装を購入するのでもいいのですが、発表会やステージで着用するための本格的なドレスとなると中々見つける事ができません。
そんな時には通販を利用することで本格的な衣装を簡単に手に入れることができます。
専門店も多く見つけられるので、トップスやスカートだけでなく、インナーも充実しているお店を探しておくとよいでしょう。
スカーフやガウンなどの雑貨類もあれば、一緒に購入しておくとベリーダンスを踊る時間がもっと充実します。
練習着にもこだわりたいなら専門店で探すと、動きやすくておしゃれなものがたくさん見つかります。
通販であれば衣装を確保するためにお店探しをすることもなく、高品質なものを手に入れられます。
お店によって扱うジャンルが違ったりすることもあります。
サイズも事前に確認をしてから、自分のイメージする素敵な一枚を見つけて楽しんでください。